牛タンのタンは英語でした!そしてなんと!?日本語のままで発音も正しいのです。

皆さん、日頃からカタカナとして英語を使いまくっていますよね。

そしてまさか!?あの牛タンの「タン」は、実は英単語tongueだったのです!

tongue

まずは、”tongue“を発音してみましょう。
発音は文字通り?カタカナ通り、「タン」です。
調理器具のトング(tong)は「トァン」と発音します。)

 

そう、発音を正しくしていないと、あの美味しい牛タンtongue英単語だった
なんて気付かなかったのです。

 

日本語は野菜の名前やキノコの名前が充実しています。
椎茸を和英辞書でひいてみました。
shiitake mushroom“….
では松茸を!?
matsutake mushroom
・・松茸、英語圏じゃ食べないのか、ならシメジは!?
shimeji mushroom“…

 

 英語圏でいかにキノコが食用として流行っていなかったのかな~とか
つい想像してしまいます。

 

だって、日本が「牛肉!」と言うだけなのに対して、英語圏では
その焼き加減とその部位まで、細分化しているんですものね。

 

~まとめ~

1.野菜やキノコの英単語は余り充実していない。

2.CozyETFのページを覗いてみる

 

ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例シリーズ
その1 ドンマイ
その2 アルバトロス
その3 ドーナッツ
その4 ゲームセンター
その5 ハイブリッド

 

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【自宅からご希望の方はこちら】
http://cozyetf.biz/skype/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/