英語発音間違いの罠シリーズ その3 ウィルス

メディアではいろんなウィルス拡散の報道がなされ、

多くの人が用心してマスクをつけています。

 

でも、あれ?ウィルス英語では無いってご存じでしたか?

ウィルス英語ではvirusと書きます。既に「ウィルス」とは読まなそう
ですよね。

 

virus英語では「ヴァイルス、ヴァイラス」と発音します。
ちゃんと下唇を噛んでから発音して下さいね。

 

そしてこちらは、ラテン語、またはドイツ語から来ており、

「ウィルス」と発音しても英語圏では通じないでしょう。

 

オーストリアの首都、ウィーン(Vienna)も「ヴィエナ」と発音します。
ウィンナーソーセージ(Vinna susage)は「ヴィエナ・ソースィッジ」と発音
します。

 

つまりあのウィンナーソーセージはオーストリア版のソーセージだったんですね。
この辺のドイツ語から来た、ジャパニーズ・ジャーマンを無理矢理英語読み
して、ジャパニーズ・ジャーマン・イングリッシュ

こう言うの、どうにかしたいところですよね~

 

英語発音間違いの罠シリーズ
その1 アクアリウム
その2  コメディアン

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/