受験英単語の覚え方?コツや頻出かよりもっと大事な事

このページを開いて下さった方、受験生でしょうか?
大変ですね。(汗) 特に英単語・・ここでは多少でも手抜き?
出来るかも知れないアイデアをお話します。

 

私は高校受検期、英単語暗記を避けて通り過ぎて大失敗しました。
大学受験期は一度懲りているので頑張りました。でもその量にはウンザリしますよね?

 

暗記はもちろん大事です。が、覚え方やそのコツを語る前にもっと
大事な事があります。

 

それが、目の前にある英単語を『知らない時に意味を予想する力』なのです。

漢字じゃあるまいし予想なんて出来ないよ・・

と言われるかも知れませんが、「漢字のように予想する」のです。

ここに例を挙げましょう。

 

私の英単語集に”conform“と言う英単語がありました。
意味は今辞書をひくと

(事物が)従う、一致する(人が)従う 順応する
(模範・範例に)従わせる、(行為を)適合させる

 

・・・これでも半分近く省きました。でも何ですか?この英単語の意味の多さ・・・?

 

しかし、con(皆で) form(形)と言う語源を知っていれば、要は
「形を統一する」「形を統一させる」なので、文章の中で出てくるなら
覚える必要すらないかも知れない英単語だったのです。

 

~まとめ~
1.受験英単語は英単語の意味を推測する力も重要!
2.CozyETFのページを覗いてみる


ではまた

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/