英語 直訳無駄フレーズ2 サーブ?ってバレーボールやテニスのサーブとは・・プライベートレッスンでもグループレッスンでもこんな話はしています。

sale

今回の直訳無駄?と言うよりは勘違いしそうなフレーズですが、

 

First come first served.

と言う言い回しを紹介します。

 

サーブと言うと、バレーボールやテニスのサーブを思い出してしまう方がとても多いのですが、

サーブの名詞形は何ですか?

 

そう、サービス(service)です。

あれ?このサービスって、レストランなどでも配膳はサービスですし、リップサービスでも

奉仕するならサービスですよね?

 

そう、このサーブは「差し出す」「奉仕する」の意味で、

 

First come first served.

は、最初に来たら最初に差し出しますよ・・つまり「先着順です」と言う意味です。

 

我先に、サーブを打つ訳じゃないんです。

 

直訳無駄フレーズシリーズ

1.Let’s call it a day.
まとめ
・「先着順です」を英語で
“First come first served.”
CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/