直訳無駄フレーズ いくつ例文作られても判らなかった…プライベートレッスンではこんな経験談も

私、英会話講師YOSHI日本英文法を、その後、カナダバンクーバー英会話を学んだという学習経歴です。

(総仕上げは結局日本なのですが)

 

もちろん、カナダに初めて言った頃は何しろ聞き取れない事が一番の問題だったので、

会話を伸ばす為」と割り切って、英語トーククラブのようなところにも通っていました。

 

そして最初の、私達の担当の方が次の言葉を教えてくれたのです。

 

Let’s keep our fingers crossed.

 

直訳するなら、「私達の指を交差したままでいましょうね。

しかし、それでなくても聞き取るのが精一杯?もしくは不十分だった私には意味が分かりません。

 

I bought a lottery ticket!(宝くじ買いました)

Let’s keep our fingers crossed.(???)”

 

I hope she will accept my proposal!(彼女が俺のプロポーズ受け入れてくれるといいな)”

Let’s keep our fingers crossed.(???)”

 

日本語訳にとらわれていると、こんな文並べられても判らないものです。

(・・cross・・✖って事はあきらめろって事かな?keep?ダメと思っておこうって事?)

 

これが日本語なら、これは「幸運を祈るよ。」「そうなりますように」と、一言で回答を言えて、

その指で作った✖が十字架だなんて、簡単に説明出来るのに・・・

 

 

・とCozyETFではネイティブスピーカーさんには遠回りになるかも知れない話も

ストレートにお話する事も出来るんですよ。

 

直訳無駄フレーズシリーズ

1.Let’s call it a day.

2.First come first served.

3.That’s life.

4.Beside the point.
まとめ
「幸運を祈るよ。」「そうなりますように」を英語で
“Let’s keep our fingers crossed.”

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/