直訳無駄フレーズ Hang in there! 頑張れの表現はいくつかあるのですが・・

頑張れ~!」と言う表現をしたくて、

 

ファイト!(Fight!)」と言ってみました。

 

正解です。

 

 

一方、禁煙の中、吸いたい誘惑に耐えてる方がいらっしゃいました。

頑張れ~!」の気持ちを込めて

 

ファイト!(Fight!)

 

・・・・(汗)

 

なんか違う気がしませんか?「頑張って前へ進め!」的な応援ならFightでもちろんいいのですが、

頑張って持ちこたえろ!」的な応援には次の

 

Hang in there!(ハンギン ゼア)

 

を使います。日本語は1つの表現で両方表現出来てたんですね~。

 

プライベートレッスンに限らず、CozyETFではこんな勘違いに気づいたらなるべく指摘出来るように

心掛けています。また、こう言う微妙なニュアンスの違いを説明出来るのは、正直、日本人の

英語講師だと思っています。

 

まとめ

「頑張って前進!」的な応援には「ファイト!(Fight!)」ですが、

 「頑張って持ちこたえろ!」的な応援には“Hang in there!(ハンギン ゼア)”

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

直訳無駄フレーズシリーズ

1.Let’s call it a day.

2.First come first served.

3.That’s life.

4.Beside the point.

5.Let’s keep our fingers crossed.

6.We’re all in the same boat.

7.Say when.

8.Take it or leave it.

9.I’m all ears.

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/