英語で「いい加減にしてよ!」

 「いい加減にしてよ!」と、英訳と言うよりはちょうど似たタイミングで使われる言葉は

皆さんがどこかで聞いた事があるかも知れない言葉?

これは

 

Give me a break(ギブミーア・ブレイク)

 

で、直訳すると「ちょっと休みをくれよ」です。

 

1989年から1992年にかけて、TBS系列で放送されていたギミア・ぶれいく」が社会人さんくらいの年齢なら

皆どこかで聞いた事あるかも知れないくらいの有名番組の名前です。

 

Giveのveは下唇を噛むので、続けて次のmeは発音しづらいです。

 

と言う訳で、日本人には「ギミ」としか聞こえない?違います。

そう言っているのでそう聞こえるのです。(汗)

次の文字に左右されて音が変わってしまう言語・・というのは珍しくないのではないですかね?

 

まとめ

いい加減にしてよ!」は英語で『Give me a break(ギブミーア・ブレイク)

英語っぽく発音するならギミア・ブレイク

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

 

直訳無駄フレーズシリーズ

2.First come first served.

3.That’s life.

4.Beside the point.

5.Let’s keep our fingers crossed.

6.We’re all in the same boat.

7.Say when.

8.Take it or leave it.

9.I’m all ears.

10.Hang in there.

11.Can’t complain.

12.Let’s keep in touch!

 

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/