海外旅行の空港英語 「それ処分して下さい」と言う表現

捨てる」と言う英語表現が、余り私の学生時代には扱われませんでした。

 

この「捨てる」だけで表現はいくつか存在するので、筆記テストの採点などでは

物議をかもしそうなので避けられているのでしょうか?

それともただ私の使っていた教科書で扱っていなかっただけなのでしょうかね?

 

ポイ捨てのイメージでは’throw away’を使います。吸殻などには一番使うかと思いますよ。

 

対照的にドサッと捨てる時には’dump’を使います。ダンプカーは、ドサッと砂などを

捨てたり、積んだりするからダンプカーと言うんでしょうかね?

 

そして、‘破棄する’と言うイメージなのが’dispose of’です。

 

今、手荷物検査引っ掛かってしまいました。いいや、捨てちゃって」と思うのなら、

Could you dispose it?(クッジュー ディスポウズ イット?)”:破棄しちゃってくれませんか?

と言いましょう。

 

私は、直前に$1ショップで買ったハサミを没収された事があります。(汗)

まぁ$1、されど$1」と言う感じでした。

 

海外旅行、出来ないと困る?英語フレーズシリーズ

その1 No thank you.と、No, thank you.は違う!?

その2 飛行機内で「毛布はありませんか?」

その3 この材料は何ですか?

その4 気分が悪いんです。

その5 無料で使える?

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/