入国審査で英語で質問される事って3種類、フレーズ丸ごと決まっているかも知れないですよ。

customs

皆さんは空港で、入国審査英語で質問される事をとても恐れたりしていませんか?

問題ございませんよ。

何故なら、質問の内容どころか、その一語一句すら下に書いてある通りかも知れませんよ。

 

1.What’s the purpose of your visit?(ワッツザパォーパス オヴユォア ヴィズィット?):「入国の目的は何ですか?」→ travelですとか、learning English, sightseeingと答えるだけでOKです。

 

2.How long are you going to stay?(ハウロン アーユー ゴーイングトゥ ステイ?):「滞在期間はどれくらいですか?」→ 3 daysですとか、 1 weekと答えるだけでOKです。

 

3.Where are you going to stay?(ウェア アーユー ゴーイントゥ ステイ?):「滞在先はどちらになりますか?」→ ホテル名を答えればよいと思います。

 

‘purpose’, ‘long’, ‘where’さえ聞き取れば質問はいつも同じですので、1つ不安が小さくなると思いますよ。

 

まとめ

入国審査聞かれる事は上の3つ、いつも同じ

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/