英語のサーブとは?バレーのサーブ?名詞はサービス?

 スポーツには、正に気付かずに眠っている英単語たくさんあったりします。

 

皆さんはバレーボールをご存知かと思いますが、まず最初にボールを
サーブ(serve)します。
serveには意味が沢山ありますが、この場合、ボールを「供給する」と言う
意味かと思います。

 

街頭のお店などでは、皆さんにおもてなしをサービスします。

 

トス(toss)は「軽くポイと頬る」、そしてアタック(attack)はご存知
「攻撃する」です。そしてそれをレスィーヴ(receive)」する、これは
「受け取る」の意味です。

 

言われてみれば、たくさん英単語が眠っていましたよね。

 

私は彼女の強いサーブを受け止めました」なら英語

I received her strong service.(アイレスィーヴド ハォァ ストロン サォァービス)となります。

 

~まとめ~

1.「私は彼女の強いサーブを受け止めました」なら英語

I received her strong service.(アイレスィーヴド ハォァ ストロン サォァービス)

2.CozyETFのページを覗いてみる

 

ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例シリーズ

その21 スマート

その22 スクイズ

その23 仮面ライダー ディケイド

その24 フレグランス

その25 アルバイト

その26 ピクルス

その27 クロワッサンは何語?

その28 バーゲン

その29 ヘイトスピーチ

その30 ゲームセンター

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/