英語で日本語を教えると、眼からウロコな事に気付いたりするものです。前編

英語講師が、英語日本語を教えると、眼からウロコな事に気付いたりするものです。

 

ある日、日本語を勉強中の、既に7言語話せると言っていた友人が私に言いました。

Could you check my Japanese a little?(俺の日本語チェックしてくれない?

 

彼は当時、とある日本語学校で、すでに2年学んでいました。

そして彼は日本語を話し始めました。

 

わたし・・は日本・・に住んでいます」「今日・・は新宿・・に行きます

 

その時、私はそれこそ「目からウロコ」がボロッと剥がれ落ちた事を覚えています。

 

皆さんは何故彼がこんな変な、息のつぎ方で日本語を喋ったのか、想像付きましたか?

 

私達は、学校で前置詞を習いました。その時、「日本で」を「in Japan」と習い、英語では

「日本」の前に「で」、つまり’in’が来る事を分かりづらく感じたのではないでしょうか?

 

英語を話す人が日本語を学ぶと、これと逆の事が起きて日本語に難しさを感じるのです。

 

 

明日の昼のブログに続く・・

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/