リフォームはリホウム?駅のホームはフォーム?「F」と「H」は要注意!

 海外で”coffee please.“と頼んだらコークが出て来た・・と言う話を
生徒さんから聞いたのは、こないだで3回目です。
 何が起こっているのでしょうか?
 何より、「フォ(fo)」と言う下唇をコスって出す音は、外人さんに
とって「ホ」の音とは似てません!
恐らくですが、「コxxx プリーズ」と言われて、コークを先に思い浮かべたのでしょう。
そしてこの‘F’‘H’発音をごちゃ混ぜにする洗脳?はジャパニーズイングリッシュ
に多く見つける事が出来ます。
 まず「リフォーム」は・・言いたいのは「リ・ホウム」ですよね?
re-home‘なら、「家の作り直し」的に受け取れるので改築、改装と解釈できます。
でも‘reform’は「(制度の)改正」です。
駅のホーム‘platform’の略語かと思われるので、カタカナにするなら
「フォーム」です。駅のホームって言われたら、家…すなわち屋内っぽく
聞こえるので、「改札の屋根付いてるとこ?」と私は日本人の癖して困った経験があります。
 こんなジャパニーズイングリッシュキーにした話や英語習得のヒント
初心者英会話CozyETFの得意なところです。
 まとめ
CozyETFのホームページを覗いてみる

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/