英語で家庭教師は、基本的にはティーチャーとは言いません。

 

 いつ頃からでしょうね?塾などで進路相談を受け持ってくれる方
チューターとか呼んだりしていました。
 最近では家に講師を呼んで英会話などを指導してくれる方
ホームチューターと呼んだりしています。
 「そもそもチューターとティーチャーに違いはあるんですか?
 ごもっともです。
 teacher(ティーチャー)は基本的に複数の生徒さんを同時に相手する、
例えば皆さんが小中高校などでお世話になった先生方がこれに当てはまります。
 一方tutor(チューター、テューター)は、1対1の先生を言います。
世にいう家庭教師と言うのは、まさにこのtutorに当てはまるのではないかと
思います。
 進路指導などの世話をして下さる方・・もチューターなのでしょうかね?
アドバイザーやカウンセラーが正しい英語のような気もしますが、
お仕事の内容は私も良くは知らないので、「かも?」くらいに思っておいて
下さい。
 今英語で、「私の先生が代わりました」と言ってみます。
My teacher changed.
 短すぎ?ですが、意外とここで’my?’ ‘me?’とか迷う方、ここで確認して
おきましょう。「私の」は’my’です。
 ちなみに、私YOSHIは初心者マンツーマン英語CozyETFのtutorも、
超初心者英会話グループ45のteacherもやっております。
まとめ
英語で「私の先生が代わりました」は
My teacher changed.
初心者マンツーマン英語CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF

新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/