初心者マンツーマン英語:後悔のお約束フレーズ?過去推量を使います。

 「~しておけばよかった・・」なんてフレーズ、必要となりたくないですが、
きっと言いたくなる事ってありますよね?
今日はそんなフレーズを作って見ましょう。
携帯充電しておけばよかった・・
英語もっと勉強しておけばよかった・・
この料理、注文するべきじゃなかった・・
とこのあたりが軽い後悔で例文として良さそうです。
 「~しておけばよかった・・」、「~すべきだった」を英語にするには
should have 過去分詞“と言う言い方を使います。
 「携帯充電しておけばよかった・・」は
I should have charged my cellular phone.(アイシュダァヴチャージド マイセルラフォン)”
 「英語もっと勉強しておけばよかった・・」は
I should have studied English more.(アイシュダァヴスタディドイングリッシュ モア)”
 「この料理、注文するべきじゃなかった・・」は
I shouldn’t have ordered this dish.(アイシュドゥントァヴ オーダァド ディスディッシュ)”
となります。
こんな過去推量と言う英文の練習ですが、初心者マンツーマン英語CozyETFでは
かなり後の方、「中学復習その39」で扱っています。
まとめ
・「~すべきだった」と英語で”should have 過去分詞“と言い方をする。
初級者マンツーマン英語CozyETFのホームページを覗いて見る

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/