英語で「蕎麦(そば)にアレルギーがあります。」と表現するには

蕎麦(そば)を英語ではbuck wheat(バックウィート)と言います。
後ろに」を意味するbackはバェックと発音するので、むしろ簡単な発音です。

 

そしてアレルギーallergy(アェラジー)と言って、カタカナのアレルギーより
は、遥かにF1レーサーだったアラジの方が発音は近いと思います。

 

私は蕎麦にアレルギーがあります。」と言うには、矢印のtoを使って、
I have allergy to buckwheat.(アイハェヴアェ’ラジートゥバックウィート)”

 

又はallergyの形容詞形、allergicを使い、
I am allergic to buckwheat.(アイム アラ’ォジック トゥバックウィート)”
となります。(アクセントは’で表しています)

と表現します。

 

「~に対して」の’against’を使うのかと思いきや、単に矢印の’to’なんですね・・。
私個人的には凄く’against’を使いたくなりますが、ダメなんでしょうかね・・?。

 

まとめ
・「私は蕎麦にアレルギーがあります。」と英語
I have allergy to buckwheat.(アイハェヴアェ’ラジートゥバックウィート)”
又は
I am allergic to buckwheat.(アイム アラ’ォジック トゥバックウィート)”
と言います。
初心者マンツーマン英語CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/