英語で「後ろから2番目、3番目」は何と言う?

今年も残すところあと3日です。

 

今日は今年3番目の日です!」と英語で言うのなら、
It is the third day of this year today!(イディズザサォードデイ ォヴディスイヤー)”
となるのですが、逆に

今日は今年の後ろから3番目の日です!

英語で言うと、

 

It is the third last day of this year today!(イディズザサォードラストデイ ォヴディスイヤー)”

 

となります。
どうして英数字はイチ、ニ、サンみたいに言えないの!?」とか聞こえてきそうですが、

考えてみれば日本語には「ひとつ、ふたつ、みっつ」のような言い方があり、

この数字の数え方は逆に日本語を学ぶ外人さんを悩ましているようです。

 

さらに!?日本語には、一本、二足、三頭などの数え方がいろいろと存在し、日本語のほうがずっと難しいと私は思っています。
まとめ
・「今日は今年3番目の日です!」と英語で言うのなら、
It is the third day of this year!(イディズザサォードデイ ォヴディスイヤー)”
・「今日は今年の後ろから3番目の日です!
英語で言うと、
It is the third last day of this year!(イディズザサォードラストデイ ォヴディスイヤー)” となります。
初心者向け英語教室CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/