ブログ
ホーム > ブログ > 日本語より先に、英語で偏った意味を覚えてしまう事もある。その一例がジャム・・。

日本語より先に、英語で偏った意味を覚えてしまう事もある。その一例がジャム・・。

私達のほとんどは、日本語の後に英語を学んでいるはずなのですが、

ジャムって何ですか?」とどなたかに聞くときっと、

ジャムっていうのは、良くパンの上に塗る、イチゴとかの味の…

と答えるのでは無いのでしょうか?

 

しかし、みなさんがパンに塗るジャムは、

「イチゴやリンゴが『ジャム』されたもの」 であって、これが正しい回答かどうかは微妙なところです。

jamとは 「(ぎっしり)詰め込む,無理に押し込む」という意味です。

 

He jammed a lot of cloths in his bag.

(彼はバッグにたくさんの衣服を詰め込みました。)

 

jam受身形で使われる事が多いかも知れません。

今朝、私は電車でジャムされました。

 

皆さんもラッシュアワーは毎日かも知れません。

I was jammed in the car(of a train).

(私はその車両にギュウギュウ詰めにされました。)

1単語増えたのではないでしょうか?

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

トップへ戻る