英語でaware ofとknowの使い分け方

be aware of ~‘と言う表現があります。

日本語にすると、「~に気付いている」と言う意味になります。

 

えっ!?じゃあknow「知っている」の言い方変えただけじゃないですか?

 

その通りかも知れませんが、‘know’には何かを知る瞬間が表現しづらいかも知れません。

 

get aware of ~‘を使うと、何かを知る瞬間を表現出来て、「~に気付いた」と言う瞬間を表現出来ます。そして、

その瞬間を経て、be aware of ~‘と言う状態になると考えるのが正しいのかと思います。

 

これを使って、「私、彼らの関係に気付いてしまいました。でも今は気づいていないふりをしています。」と英語で言ってみます。

 

I have gotten aware of their relationship, but I pretend not to be aware of it now.(アイハェヴゴットンナウェアォヴ ゼァゥリレイションシップ、バッ アイプリテン ノァットゥビーアウェアォヴィット ナウ)”

 

何か難しいですね。

 

まとめ

私、彼らの関係に気付いてしまいました。でも今は気づいていないふりをしています。」と英語

I have gotten aware of their relationship, but I pretend not to be aware of it now.(アイハェヴゴットンナウェアォヴ ゼァゥリレイションシップ、バッ アイプリテン ノァットゥビーアウェアォヴィット ナウ)”

初心者マンツーマン英語CozyETFのホームーページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/