日本のキャッシュレス率が低いのは悪い事?

先日、地下鉄の車内TVにて、日本のキャッシュレス率は飛び抜けて低い!

今、「日本のキャッシュレス化を進めよう!」と言う活動が進んでいるとか・・

 

???

 

これを読みながら私は考えてしまいました。

 

某国に行った時、お店で現金で清算しようとしたら、お釣りを渡し忘れたフリをされました。

確かに、あんな文化が蔓延っていたらカード決済に越したことは無いですよね。

 

でも日本では? 今のところお釣りを騙し取られそうになった事はないですが・・まさかニセ札を

恐れます?すみません、平和ボケしてて(汗)その辺の危機感無いです。

 

 

さて、「ニセ札」と英語で言うと何でしょう?

 

作り物の札なので、’fake bill’かな?と思って今辞書を見ると、

それもありましたが、一番使われてそうなのは

counterfeit bill(カウンターフィット ビル)’

のようです。

 

ついでに「平和ボケ」は英語で’peace-addicted‘と表現出来るようです。

 

私達は平和ボケしているかも知れません」と言うなら

We might be peace-addicted.(ウィマイトビー ピースアディクティド)”

となります。

 

まとめ

・「私達は平和ボケしているかも知れません」と英語

We might be peace-addicted.(ウィマイトビー ピースアディクティド)”

初心者マンツーマン英語CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■初心者向け 格安マンツーマン英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/