関係代名詞目的格は、身の回りの品で練習材料を探せる

 初心者英会話CozyETF中学復習「その25」では、「関係代名詞(目的格)」を扱っています。

 前回のブログで、関係代名詞の主格は、「カッコである」と述べました。
これを「カッコそれは」と訳せるものは主格になりますし、「カッコそれを」と訳せるものは目的格になると考えて下さい。
例えば
 ”I saw a monster which I found in the cave.(アイソーアモンスタォー ウィッチ アイファウンド インザケイヴ)”
 「私は怪獣(カッコそれを) 私はその洞窟で見つけました。(カッコ閉じ)を見ました。
とすれば会話で使えるようになるのではないでしょうか?
 こちらの目的格の方が皆さん慣れるのが早い気がします。
 関係代名詞は身の回りの品を見て何か文を作ると練習が可能箇所です。
今PCを見てるのなら、
 ”PC is an item which I use everyday.
昨日読んだ本が目についたなら、
 ”This is the book which I read yesterday.
などなど。関係詞は、身の回りのもので練習出来る、難しい割に上達を感じやすい単元かも知れないですね。
 さて、飯田橋の初心者向け 格安マンツーマン英会話スクールCozyETFでは、体験レッスンも受け付けております。
ご希望頂けるのであれば、こちら  ← から何でもお問い合わせ下さい。
また、こちらの初参加さん専用ページ  ←
からなら、すぐにご自身で都合のいい時間を探して申し込む事が出来ます。
初心者英会話CozyETFは、営団飯田橋出口B4bから歩いて1分程度です。
■初心者向け 格安マンツーマン英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/