昔はmore-の比較級って教えてなかった?

私の初心者英会話CozyETFには、年配の生徒さんが多くいらっしゃいます。

 

そんな中、「この方は頑張ってるな~」と感じさせる生徒さんがいいました。

 

「-erは聞いた事あるけど、この’more’ってのは初めて聞いたな~・・・」

 

(えぇぇえっ!?)

 

 

話は代わって、私が昔、カナダで英会話教室の実習生(教育実習みたいなもんです)をしていた時、

私の指導役をしていた先生が

“This is more easy.”

と言っていました。

 

実はその時点で、つい先日、『2音節以上の形容詞は、-y, -e,-0 で終わらない限りmoreを使う』と

習ったばかり!(↑解らなくていいです)

 

(easyはeasierにするべきじゃん!?)

と唖然とした顔をしていると、その指導役の先生に睨まれてしまったのでした。(´Д⊂グスン

 

 

そんな訳で、現代中学ではこの’-er’と’more’を使う境目はどのように教えているのかな・・

また、40年前くらいの英語の教科書とか?覗いてみたいな・・と思ったのでした。(^-^)

 

ちなみに、現代中学の英語教科書は、30年前の高校教科書レベルだと思います。ハイ(汗)

 

 

と、そんな葛藤話を含めて、比較級の話は「中学復習レッスンのその13」で教えています。

 

詳しくは こちら

http://cozyetf.biz/

 

 

■初心者向け 格安マンツーマン英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/