ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例 その3ドーナッツ

みなさん、ドーナッツの粉を何と言うか、ご存じですか?

 

一方、ピザやパンを作る際の、コネ粉を・・ドウ(dough)と言うのをご存じですか?

クッキングスクールなどの経験がある方は馴染みがあるのでしょうか?

 

 

一方・・、ナッツは皆さんご存じ、ピーナッツと言う言葉にも隠れている「木の実」です。

また、「親ネジ」の事も「ナット」と呼ぶのをご存じですか?

 

 

そして「ドーナッツ(doughnuts)」とは、このコネ粉(dough)ナット(nut)型にし、

さらに複数形にして”doughnuts“です。「コネ粉の実」・・と考えてもいいのかも知れませんよね。

真ん中に穴の開いたものばかりではありませんし・・。

 

また、何か単語の最後に「-y」を付けて、「~っぽい」を意味する英単語は非常に多いです。

 

This Okonomi-yaki(お好み焼) is still doughy, isn’t it?(このお好み焼、まだ、半焼けじゃない?)

 

いかがでしょう?使えそうですか?

 

ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例シリーズ
その1 ドンマイ
その2 アルバトロス

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

 

【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/