ブログ

2016年08月07日

英語で日本人がついに金メダルを取りました!と言うと実は発音の罠が待っています。

男子400メートル個人メドレーで萩野公介さん(21=東洋大)が

が4分6秒05の日本新記録で金メダルを獲得しました!

 

さて、「金メダルを取った!」と言う日本語を英語にしようとすると、

自然と”got the gold medal”と言いたくなると思うのですが、

win“と言う動詞は実は、目的語を付けて~を勝ち取る」と言う意味があります。

ご存じでしたか?

 

そして、この”win“の過去形、”won“は使い慣れないからこそ良く「ウォン」と読んでしまう

生徒さんが多いのですが、これは「ワン」と読みます。そう言えばcompanyとかは「o」を

「ア」と発音していましたよね?

 

と言う訳で、「日本人がついに金メダルを取りました!」を英語にすると

 

“A Japanese won the gold medal finally.(ア ジャパニーズ ワン ザ ゴウルド ファイナリー)

 

と言う訳で、英会話のレッスンなどを予定していましたら、是非そんな話をして見て下さい。

 

まとめ

・”win”は、「~を勝ち取る」と言う意味がある

・”win”の過去形、”won”は「ワン」と読む

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年08月06日

英語の”excuse me”のexcuseとはどう言う意味?挨拶例文を添えて説明します。

“excuse me”excuseとはどう言う意味かご存じですか?

 

と聞いてみると、生徒さんの固まる率が高い気がします。

そして、せっかくexcuse meI’m sorryの使い分けすらご存じなのに

excuseの意味は判らないなんて例もあります。

 

 

excuseは「許す、勘弁する」の意味です。

つまり、『どこか人を押しのけてその人混みを通り抜けたい』のなら

Excuse me(すいません、許してね~)

と言って通るのです。

 

そして、同様の状況にて、”I’m sorry.(すいません(心痛みます))“と言うのなら、

じゃあここ通るなよ、口だけかよ」と言う事になります。

 

excuseの意味を知らなかった方は、灯台もと暗しでしたね。(=^_^=)

 

 

~まとめ~

1.excuseは「許す、勘弁する」の意味

2.CozyETFのページを覗いてみる

 

ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例シリーズ
その1 ドンマイ
その2 アルバトロス
その3 ドーナッツ
その4 ゲームセンター
その5 ハイブリッド

その6 牛タン

その7 サインください

その8 盗作

その9 携帯電話

その10 コツ

その11 ボレーシュート

その12 スタンガン

その13 イートイン

その14 ファストフード

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

 

2016年08月05日

ハクビシンを東京で発見!ふんや病気の心配あり・・ 英語でハクビシンとは?

ハクビシンが東京に、私がニュースで見たのは渋谷区に居て被害をもたらしているそうです。

 

どうやらハクビシンふんを同じ場所でする習性があるらしく、屋根裏でふんをされると天井が

抜ける事すらあるそうな。天井からドサッとそんなものが落ちて来たら嫌ですね・・。(汗)

 

ノミダニなどはもちろん持っていて、病気も持っているかも知れません。

どうにかして繁殖を止めないといけないですね~

 

 ハクビシンMasked Musangと言うらしく、「マスクト ムサン」と読む事が多いようです。

ただ、単純に英語読みにしたらMusangは「マサァン」と私なら読むと思います。

 

こんな見た事もない単語を「英語読み」する方法がありますが、こちらを習いたい方は

是非、初心者英会話CozyETFへおいで下さい。

 

まとめ

ハクビシンMasked Musang、「マスクト ムサン」と読みます。

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF

新宿区神楽坂2-16 MSビル201

飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】

http://cozyetf.biz/

【営業時間・スケジュールはこちら】

http://cozyetf.biz/timetable/

【当教室についてはこちら】

http://cozyetf.biz/concept/

2016年08月04日

英語でalways, sometimes, often, usuallyの位置をどう習いましたか?

私が英会話を教えていると、よく思う事があります。

 

あぁ、学生英語って、試験の採点で例外が出ないように、

色々神経配って出来てたのかな~

 

これを聞いて「はぁ?」って思う方も多いと思います。

例えば私は、

 

always, sometimes, often, usuallyのような頻度を表す副詞は

be動詞の後、それが無い場合は一般動詞の前に置きなさい

 

と習いました。

 

ところが英語CDを使って授業をしていると、これらの副詞を最後に付ける事が多く、

Be動詞の時はその直後がやはり多いでしょうか?

 

他にも分子構文やら前置詞やら、比較、最上級やら、

あれ?これは昔学校では?」と思う事の多い事多い事・・。

 

これはきっと、

 

試験の採点で回答が統一されていないと採点出来ないし、

苦情が出過ぎてキリが無くなるから

 

と勝手に結論づけさせて頂きました。

 

学生を終えて、今英会話を学ぶ皆さんは、学生時代習った英語

喋る為の英語との違いを感じていらっしゃるかも知れません。

 

そんなお話、共感出来るお話のある方は

我がCozyETFにてお話頂けるととても嬉しく思います。

 

まとめ

always, sometimes, often, usuallyのような頻度を表す副詞を置く場所は決まっていない。

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年08月03日

英語学習おすすめCD教材の話 テキストはあった方が良いのでしょうか?無い方がいいのでしょうか?

キストがなくても聞くだけで英語は上達する」ような英語教材をどなたかが勧めたとします。

 

英語を教えている私から見た時、

 

既に日本語にどっぷり漬かっている方」がこの

テキストが無い」と言う言葉をどう受け止めるのかが、非常に気になります。

 

 

私が小学6年の時、姉に「これ、今のうちから聞いてみなよ」と英語テープを渡され、

ポチッと再生ボタンを押しました。

 

レッスン1・・ザーリザ テイボー

 

・・(汗) ???? 何度聞いてもそうとしか聞こえません。

 

テキストを開きました。これが「That is a table.」なのだそうです。

私は今、恥ずかしながらも英語を教えているので、どうして日本人の耳にこう聞こえるのか説明出来ます。

 

しかし、これを毎日、テキスト無しで聞く?何と言っているのか判らなくても?

これを毎日聞き続ければ上達する?・・・ワケないと思っています。

 

そしてこう聞こえる理由は日本人に教えてもらうのが一番です。

何故なら、外人さんは日本語発音の仕方までは知らない方が多いと思うので・・・。

 

この話に思い当たるところのある方、納得した方、是非私のCozyETFの体験レッスン

一度受けてみて下さい。

 

まとめ

・That is a table.が

「ザーリザ テイボー」と聞こえる理由が知りたい方はCozyETF ←クリック!

 

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/