ブログ

2016年10月12日

英語で「彼はザルです。」「彼はお酒強いです。」は?直訳無駄フレーズ22

 英語で「彼はザルです」つまり、「大酒のみです」と言いたかったら、お約束フレーズがあります。

それは

 

He drinks like a fish.(ヒードリンクス ライクアフィッシュ)

彼は魚のように(お酒を)飲むよ

と、英語drinkを目的語無しで使うと、言わずとも「お酒を飲む」と言う意味になります。

 

その昔私はfishは複数でもfishと言うと教わったような気がしておりますが、

魚肉に対してはその通り、複数はありませんが、魚と言う生き物に関しては複数は普通にfishesです。

私の記憶が間違っているのでしょうか・・(汗)

 

話は戻って、魚がパクパクと水を飲んでいるように・・?と言う意味だと思われます。

 

これは何でも似たようなフレーズを作れると思いますよ(^-^)b

 

まとめ

「彼はザルです」つまり、「大酒のみです」“He drinks like a fish.(ヒードリンクス ライクアフィッシュ)”

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

直訳無駄フレーズシリーズ

 

11.Can’t complain.

12.Let’s keep in touch!

13.Give me a break.

14.Let’s hit the road.

15.It’s a piece of cake.

16.I didn’t mean it.

17.I mean it.

18.I’ll give it to my best shot.

19.It is better than sorry.

20.The sky is the limit.

21.It touched me.

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年10月11日

初心者マンツーマン:ニートでも、NEETとNEAT、意味が違います。

今日、プライベートレッスンの最中、

He is neat.(彼はこざっぱりとしている)

と言う英文に出会いました。

 

すると生徒さんに、「えっ?neatって引きこもりじゃないんですか?」と言われ、

私も実はそれまでNEETと発音が同じだという事に気づいていませんでした。

 

「えっ?と・・・あの引きこもりのNEETは “Not in Education,Employment or Training

の略なので、N..E..E..Tと、小ぎれいのneatと綴りが違うんですよ。」

・・と実は自分でも即答出来ず、つづりを口にしながら納得してしまいました。ホッ・・

 

うーん、勉強になりました。どこかレッスンの中で触れるチャンスがあったらどこかに入れよ~♪

とか思った私だったのでした。

 

~まとめ~

1.neatは「小ぎれいな」、NEETは引きこもり

2.CozyETFのページを覗いてみる

 

ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例シリーズ
その1 ドンマイ
その2 アルバトロス
その3 ドーナッツ
その4 ゲームセンター
その5 ハイブリッド
その6 牛タン
その7 サインください
その8 盗作
その9 携帯電話
その10 コツ
その11 ボレーシュート
その12 スタンガン
その13 イートイン
その14 ファストフード
その15 イクスキューズ・ミー
その16 プレス?プッシュ?
その17 スイートルーム

その18 ピクルス

その19 アトラクション

その20 ラム

その21 スマート

その22 スクイズ

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

 

 

2016年10月11日

初心者マンツーマン:It touched me. 直訳禁止英語フレーズ?

 既に日本語化しているからこそ注意して欲しい英単語を今日は紹介しますが、

それは’touch(タッチ)‘・・ご存じ、「触る」です。

 

彼、私をタッチしたぁ~」とか言うとそれこそ誤解を招きかねかないので(汗)

今回は’touch’がこんな時にも使われるんですよと言う話をしてみます。

 

どなたかがちょっとした感動ストーリーを語ってくれたとしましょう。

It touched me.(イッタッチト ミー)

 

「??」と言う感じでしょうか?touch体だけでなく、心にも触るのです。つまり

 

It touched me.“は

 

私それに感動しました。

 

の意味になります。

 

同じ意味で’impress(インプレス)‘もよく使われますし、私はこちらの方が

よく使う英単語です。

 

It impressed me.(イット インプレスト ミー):私それに感動しました。

 

使えそうでしょうか?

 

impressのように、人間でなく物が主語で人間に働きかける時に良く使われる動詞があります。

我がCozyETFでは中学復習レベルの「その20」なので、半ば当たりのレベルに差し掛かった方が

習う内容でしょうかね?

ご興味ある方は是非CozyETFにお越しください。

 

まとめ

It touched me.“で私それに感動しました。”

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

直訳無駄フレーズシリーズ

10.Hang in there.

11.Can’t complain.

12.Let’s keep in touch!

13.Give me a break.

14.Let’s hit the road.

15.It’s a piece of cake.

16.I didn’t mean it.

17.I mean it.

18.I’ll give it to my best shot.

19.It is better than sorry.

20.The sky is the limit.

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年10月10日

英語で「一体!?」洋画ではよく聞けます。リスニングが少し楽しくなる?

 日常起こっているようなことを、映画で流しても面白く無いので、大抵、「一体お前は誰だ!」

「ここは一体どこだ!?」「一体なんで?」なんて言葉は非常に映画ではよく使われているはずです。

 

これは、訳すととても変な、挿入句と言われるもので、

 

一体お前は誰だ!?」は英語で

Who the hell are you!?

のように、”the hell(地獄)“をWHで始まる疑問詞の直後に差し込むように使います。

 

一体なんでお前がここにいるんだ!?」なら

Why the hell are you here?

 

一体あなたはどこ行ってたの!?」なら

Where the hell did you go?

 

となります。ただ、”the hell“は「地獄」を表す通り、あまり行儀いい会話では使いません。

他にもよく使われる表現が2種類ありますが、それをお聞きしたい場合は我がCozyETFにお越しください。

 

こんなフレーズが洋画の中に出て来たら・・そしてそれを聞き取ったら・・・

少しリスニングが自身持てる?楽しめるかも知れませんよね?

 

まとめ

「一体」は”the hell”をWHの直後に,the hell,を挿入する

CozyETFのホームページを覗いてみる。

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!
【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年10月10日

英語で大災害と言う単語には目からウロコの秘密が!?

日本って大災害の国ですよね。

ただ、私は英会話講師、何も出来ませんが、ここでは’disaster大災害‘と言う単語を

例にあげて、目からウロコの話をします。

 

disasterの’dis‘には「離れて」「下に」「反対に」の意味があります。

そして問題はその後の’aster‘ですが・・

 

皆さん、星印、「」をカタカナでなんと呼んでいましたか?

 

そう、アスタリスク(asterisk)です。

 

この単語の頭の部分、’aster‘とは「」を意味するのです。

 

つまりdis‘が「離れて」、’aster‘が「」なので・・

バラバラに離れ離れになってしまうような事・・・つまり「大災害」なのです。

 

こんな語源に関する話は、我がCozyETFの単発開催する、

グループ45、またはグループビギナーズでお話させて頂いているんですよ。

CozyETFでもレッスンの味付け程度にお話する事はよくありますけどね。

 

まとめ

dis‘が「離れて」、aster‘が「」でバラバラ・・つまり「大災害

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/