ブログ

2017年02月26日

英語で日本語を教えると、眼からウロコな事に気付いたりするものです。前編

英語講師が、英語日本語を教えると、眼からウロコな事に気付いたりするものです。

 

ある日、日本語を勉強中の、既に7言語話せると言っていた友人が私に言いました。

Could you check my Japanese a little?(俺の日本語チェックしてくれない?

 

彼は当時、とある日本語学校で、すでに2年学んでいました。

そして彼は日本語を話し始めました。

 

わたし・・は日本・・に住んでいます」「今日・・は新宿・・に行きます

 

その時、私はそれこそ「目からウロコ」がボロッと剥がれ落ちた事を覚えています。

 

皆さんは何故彼がこんな変な、息のつぎ方で日本語を喋ったのか、想像付きましたか?

 

私達は、学校で前置詞を習いました。その時、「日本で」を「in Japan」と習い、英語では

「日本」の前に「で」、つまり’in’が来る事を分かりづらく感じたのではないでしょうか?

 

英語を話す人が日本語を学ぶと、これと逆の事が起きて日本語に難しさを感じるのです。

 

 

明日の昼のブログに続く・・

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2017年02月25日

英語ではfireは不可算名詞と習ったのにa fire? 加算不可算は覚えるとキリがないですよね。

その昔、英語fire不可算名詞と習いました。数えられない名詞でしたよね?

 

ただ、ふと本に目をやると、”a fire“。あれ?

と言うのが今回のお話です。

 

I saw a fire on my way home!!(アイソウアファイア オンマイウェイ ホウム!):私、家への帰りに火事を見たよ!

 

とこの文、間違っているでしょうか?

 

Could you make a fire?(クッジューメイクアファイア?):火炊いてくれませんか?

 

と、燃えている火自体は数えようがないので不可算で間違えないのですが、「たき火」

「火事」などと数えれるときはやはり加算名詞だったのです。

 

試験などでは意外と長文の中にこんな語句が含まれていて、下線でも引いてあって

間違いを指摘するよう指示されたりするのかも知れませんよね。

 

まとめ

・”I saw a fire on my way home!!(アイソウアファイア オンマイウェイ ホウム!)で、「私、家への帰りに火事を見たよ!」の意味

・”Could you make a fire?(クッジューメイクアファイア?)で「火炊いてくれませんか?」の意味

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

 

2017年02月25日

英語で百万は何?と聞くとすぐには答えられない割に、百万長者は、「クイズ・・・?」と聞くとほとんどの生徒さんが回答出来ます。

私の英語教室CozyETFでは、日本人講師が授業を出来る事を最大限生かしています。
巷の英会話教室などでも「日本語禁止!」などとうたう所も多いですが、
苦しんだだけ伸びると考えるのは凄く日本人的と思うのですが・・・

 

何故って、人間、楽しんでいる時が一番脳みその吸収は良くなると聞いた事ありませんか?
そう、なるべく楽しんで授業出来るように私はいつも努めています。

 

さて、英語数字は難しいです。なので、大きい数字、123456789012などを読めと言われた
時の読み方は体験レッスンで早くも教えちゃっています。

 

でも、とりあえず「100万」を何と言うか、皆さんすぐに思い付きますか?

 

では百万長者は何と言うでしょうか?「クイズ・・・?

 

実は悩んだ生徒さんの大部分が「millionaire(ミリオネア)!」って答えて下さります。
そして100万は英語で’one million(ワン ミリオン)’と言います。

 

これが私の英語教室CozyETF典型的な授業の一幕です。
皆さんはこんな授業なら、楽しめそうですか?

 

 

まとめ

百万長者」を英語表現するなら”millionaire(ミリオネア)“、「100万」‘million’

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

四字熟語を英語で言うと?シリーズ

 

4.二束三文

5.才色兼備

6.夏季休暇、長期休暇

7.感情移入

8.一石二鳥

9.精神誠意

10. 諸行無常

11. 地震速報

12. 他力本願

13. 理路整然

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

 

 

2017年02月24日

プライベートレッスンで意外な発見?英語でoftenは「しばしば」と習いました・・が、私はしばしばと言う日本語を使った事がありませんでした。

その昔、always(オールウェイズ:いつも)、often(オーフン:しばしば)、sometimes(サムタイムズ:時々)、

rarely(ゥレアリー:めったに~ない)を、「頻度を表す助動詞」として習い、それは、

Be動詞の後、Be動詞が無ければ(一般)動詞の前に置く」と習いました。

 

しかし、今英語教室CozyETFで指導をしていると、英語教材CDはほぼ全て?

これらを最後に付けているではありませんか。

 

こんな事から私は、

学生時代は解答を統一しないと採点出来ないので、上のようなルールを定義したんですよ~

と言う教え方をしています。

 

 

ところで、先日プライベートレッスンを行っていると、「しばしば」と言った時に(はぁ?)と言う顔を

された方がいらっしゃいましたこれはその方の問題では恐らくありません。今時、「しばしば」と言う

言葉を使っている方っていらっしゃるのでしょうか?

 

私はすかさず、「度々」と言い換えたらすんなり理解して下さったようです。

うーん・・現代の日本語とのより良い対比は、「often=「たびたび」」なのでしょうかね?

 

 

ここで「私は度々ウガイをしています。」と言う文を英語で作ってみましょう。

I gargle everyday often.(アイガーグル エヴリデイ オーフン)”

oftenは「オーフン」とも「オフテン」とも読まれているようですよ。

ちなみにgargle(うがいする)はどこかのウガイ薬の名前に昔あったような・・?

 

まとめ

・「私は度々ウガイをしています。」は英語で

I gargle everyday often(アイガーグル エヴリデイ オーフン)”

CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2017年02月24日

TDLはジャパニーズイングリッシュの宝庫かも?子供に楽しく英語を学んでもらうチャンスですよ?まずはホーンテッドマンションの話から。

お子さんとTDL(東京ディズニーランド)に行った事のある方、とても多いのでは無いでしょうか?

 

そんな時、例えば「ホーンテッドマンション(haunted mansion)」に関して、ただカタカナで読んで、お子さんと一緒に楽しんでいるご両親とお子さんが正に興味を持っているその時に、「hauntedってね?mansionってね?」と言えるご両親と、知育に関してはやはり多少の差は出ちゃうかも知れませんよね?

 

haunt‘は「(幽霊などが)付きまとう」と言う意味。’haunted‘で「付きまとわれた、憑りつかれた」くらいの

意味でしょうか?

 

そして’mansion‘は「大邸宅」ですとか「屋敷」と言う意味です。

集合住宅では間違ってもありません!

 

そんな勘違いを、次の世代にまで植え付けちゃいけませんよね~?

飯田橋CozyETF運営のYOSHIは、生粋の日本人だからこそ、こんな日本人の思い込みに関しては詳しいんですよ?

 

~まとめ~

1.haunted‘は「付きまとわれた、憑りつかれた」、’mansion‘は「大邸宅」です。

2.CozyETFのページを覗いてみる

 

ジャパニーズイングリッシュで英語を気付かずに使っている例シリーズ

 

その24 フレグランス

その25 アルバイト

その26 ピクルス

その27 クロワッサンは何語?

その28 バーゲン

その29 ヘイトスピーチ

その30 ゲームセンター

その31 サーブ

その32 おにぎりをラップで包んでチン

その33 スキャンダル

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
飯田橋駅から徒歩2分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/