ブログ

2017年12月01日

私は恥ずかしかったと英語で embarrassを使うと?

 日本語では「私恥ずかしい!」とか言うかも知れません。

 

 でも、私は勝手に恥ずかしがる訳ではなく、「何かに恥ずかしがらされている」
と言う、原因と結果がハッキリしているのが英語の特徴です。
言わば、日本語は大抵人間や動物が主役、英語は原因が主役となるが多くなります。
 そしてこの「恥ずかしい」はその典型、
 「私は何かに恥ずかしがらされている」のです。

 

 例えば、「私は唄を歌って恥ずかしかった。」と英語で言いたいのなら、
歌う事」が私を恥ずかしがらせたと考えます。

 

 「恥ずかしがらせる」は’embarrass(エンバラス)’と言って、‘ba’にアクセント
来る単語です。

 

 ”Singing  embarrassed me.(スィンギイン エンバラスト ミー)”
 となり、学生時代はどうしても私(I)を主語にして英文にした方が教え易かったので、
“be embarrassed with ~”:「~を恥ずかしがる」熟語として教えていたのです。

 

すると、
 ”I was embarrassed with siging.(アイワズエンバゥラスト ウィズ スィンギン)”
となります。(withはbyでもいいかと思いますが、私は「意図的」な場合に
byを使う事にしています)

 

 初心者マンツーマン英語CozyETFでは、この辺の英語と日本語の発想の違い
絵に書いて、中学復習その20」と言うところで教えています。
 結構喋れる様でいて、ここは苦手だったと気づく方もたまにいるようです。
まとめ
・「私は唄を歌って恥ずかしかった。」と英語
Singing  embarrassed me.(スィンギイン エンバラスト ミー)”
受け身にすると
I was embarrassed with siging.(アイワズエンバゥラスト ウィズ スィンギン)”
となります。
初心者マンツーマン英語CozyETFのホームページを覗いて見る

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/