ブログ

2018年01月06日

「ミスをする」にmissを、英語では使わないと思って下さい。

私はその試験でミスをしました。」と英語で言いたいときに、

I missed the test!

と言ってしまったら?

 

私は試験を受けそびれました。」という意味なので、
Did you oversleep!?:「寝過ごしたの?」
とでも聞かれ、「・・・?」という空白の時間が流れる事でしょう。

 

和製英語の「ミス」は‘mistake(ミステイク)’の略です。
miss‘にも「打ち損じる」のような意味もありますが、この意味でmissという単語を
必要とする人は非常に限られています。 忘れていいと思います。

 

というわけで、改めて
私はその試験でミスをしました。」と英語で言うには
I made a mistake in the test.(アイメイドアミステイク インザテスト)”
としてください。

 

先日、私の初心者向け英語教室CozyETFでも、ある生徒さんが
Oh!? I missed.
と言ったりしたので、同じ注意をしました。
ジャパニーズイングリッシュにはまだまだ見逃していた罠が潜んでそうです。

 

まとめ
・「私はその試験でミスをしました。」と英語では
I made a mistake in the test.(アイメイドアミステイク インザテスト)”
初心者向け英語教室CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2018年01月05日

「自発的な」を英語で

私はカナダバンクーバー英会話教室で英会話講師
ディプロマ(認定証のようなもの)プログラムに参加した事があるのですが、
その際テキストに、

 

Elicit student’s spontaneous questions.
と書いてあり、

 

は?elicitって何?spontaneousって何?」と辞書を
ひきまくったのを今でも覚えています。

 

elicit(エリスィット)’は「引き出す、引き起こす」と言った意味で、私自身、
英語講師をしながらも一度も使った記憶がありません。(汗)

 

そして’spontaneous(スポンティニアス)’ですが、これは「自発的な」と言う
意味で、先日生徒さんに英語で「自発的な」って何て言うんですか?と聞かれ、
あんなに染みつきにくかった英単語が、

 

‘spontaneous’と言います。

 

と、サクッと答える事が出来た事をとても嬉しく感じたのでした。
では、「今私達の上司は自発的な人を必要としています。」と英語にすると
Our boss needs spontaneous men now.(アワボス ニーズスポンティニアスメンナウ)”
となります。

 

初心者マンツーマン英語CozyETFでは、生徒さんのspontaneousな質問を大歓迎しています。

 

まとめ
・「今私達の上司は自発的な人を必要としています。」と英語
Our boss needs spontaneous men now.(アワボス ニーズスポンティニアスメンナウ)”
初心者マンツーマン英語CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2018年01月04日

「席を譲る」と英語で?

昨日私が電車で席に座っていると、たまたま正面にお年寄りが立ちました。

 

こちらへどうぞ・・

 

と声を掛けるとそのお年寄り

 

あぁ、いいです。ありがとうございます。

と言いこれを遠慮しました。

 
私が電車を降りる際に振り向くと、その方は別の座席に座るところで、
すぐに降りるわけでも無かったようなのですが・・・
席を譲られ、遠慮するのはもちろん素晴らしいですよね。
遠慮」は日本文化の象徴のような行いかとも思います。

 

しかし、電車の座席の例で言うと、譲った方も正直、余り気分よく無いですし、
ましてや、周りに座る方達、子供達が見ている場合など、

 

自分もそうしよう

 

という気にさせない、日本文化にとっても良くない事のような気がしているのですが
皆さんはどう思いますか?

 

 

さて、「席を譲る」を英語にしたいのですが、この「譲る」を無理やり英語
したくなってしまうのは、英語慣れしていないうちは良くある事です。

 

しかしこれは単に、

give my seat to 誰々

のように、実は”give“を使う事ができます。

何も難しい単語を使わなくても表現することが出来るんですよ。

ここで「私は電車で、ご老人に席を譲りました。」と英語にすると、
I gave my seat to an elderly person on a train.(アイゲイヴマイスィート トゥアンネルダォリィパォーソン オンナトゥレイン)”
となります。

 

まとめ
・「私は電車で、ご老人に席を譲りました。」と英語
I gave my seat to an elderly person on a train.(アイゲイヴマイスィート トゥアンネルダォリィパォーソン オンナトゥレイン)”
初心者向け英語教室CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2018年01月03日

「運命の人に出会う確率」を英語で!?

今朝、フジテレビの「とくダネ!」を観ていると運命の人に出会う確率
0.0000034%と言っていました。

平均的に人が一生で出会う人数を世界人口で割ったんでしょうかね?

 

さて、こちらは英語ブログです。

 

確率possibilityという、possibleの名詞形でよいかと思います。

これを使って、「あなたが運命の人に出会う確率」を英語で言うと、

 

possibility that you meet your destined person(ポッスィビリティ ザッチューミートザ デスティンドパォーソン)”
でよいかと思います。

 

a destined person‘と言わないでくださいね。
すると、運命づけられた人が何名かいる中でその中の一人・・的な意味なので、
運命づけられてるわけでもなんでも無いので、少し変です。
では英語

あなた、あなたが運命の人に出会う確率を知っていますか?」というと、

 

Do you know the possibility that you meet your destined person?
(ドゥユーノウ ザポッスィビィリティ ザッ ユーミーチュァデスティンドパォーソン?)”

となるかと思います。

 

possibility直後のthatは、文法用語的に「同格のthat」と呼ばれています。
こちらに関しては初心者向け英語教室CozyETFでは「中学復習その28」で話をしています。

 

まとめ
英語で「あなた、あなたが運命の人に出会う確率を知っていますか?」というと、
Do you know the possibility that you meet your destined person?
(ドゥユーノウ ザポッスィビィリティ ザッ ユーミーチュァデスティンドパォーソン?)”となります。
初心者向け英語教室CozyETFのホームページを覗いてみる

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2018年01月02日

英語で「新幹線のE席に座る子供は伸びる」?林先生が驚く初耳学より

先日、毎週楽しみにしている「林先生が驚く初耳学」を見ていると、
林先生が凄い事を言っていました。

 

新幹線のE席に座る子供は伸びる

 

なんでも、新幹線のE席側の窓からは、歴史的建造物を始めとした、
知育教材的なものをいろいろ見ることができる。

つまり、親としては絶好の知育チャンス・・と言うより、文化などへの興味を植え付ける
格好の材料になるのである・・。との事。

 

そんな話を聞きながら、自分は子供のころの思い出を辿っていると・・

 

!!?そもそも、両親と物心ついてから新幹線に乗った記憶がない

 

座席どころの話ではなく、オイルショックの真っただ中、生計を経てるのが
精一杯で、両親は私を育てるのに精いっぱいだった筈・・・

 

などと考えていると、E席どうこうの話以前に、
新幹線に乗るチャンスがあるほど裕福な家庭の子供は伸びるチャンスがたくさんあった?
というのが、私の子供時代の伸びる子供の前提条件だったのかも知れませんよね。

 
では英語で「新幹線のE席に座る子供は伸びる」と言ってみると、
Children with an E-seat in bullet trains will improve.

(チルドレン ウィズァンイースィート インブリットレイン ウィルインプルーヴ)”
となります。

E席に座る子供」を’children who had an E-seat‘ですとか、
children having an E-seat‘でももちろんいいと思います。

 

こんな関係詞や、分子形容詞の授業は、それぞれ、
初心者向け英語教室CozyETFの「中学復習その24」と「中学復習その32」で説明しています。

 

まとめ
英語で「新幹線のE席に座る子供は伸びる」と言ってみると、
Children with an E-seat in bullet trains will improve.

(チルドレン ウィズァンイースィート インブリットレイン ウィルインプルーヴ)”
となります。
初心者向け英語教室CozyETFのホームページを覗いてみる

 

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩5分!地下鉄飯田橋なら1分!!
水道橋や市ヶ谷、後楽園、九段下、江戸川橋、牛込神楽坂、春日、神楽坂からも隣駅!

 

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/