ブログ

2016年01月13日

マンツーマンなら経験談もたくさん・・ 留学で英語!と思う方にお勧めのお話 

留学したら、海外に1年滞在したら寝てても英語をペラペラ?
と思っていた私はバカでした。
一人でも勉強しないと全く伸びず、お金の無駄遣いです。

日本人リスニングが苦手ですよね?
まず1つ。「相手に話題を振らせない」で下さい。
つまり、自分が得意でないかも知れない分野の話を、さらに
英語でされたら余計聞き取れません。
自分の得意フィールドに先に連れ込みましょう!

 

2つ目、ネイティブスピーカーに最初からこだわる必要は
全くありません。同じアジア系でも海外の人と友達になりましょう。
共通語は英語のはずです。相手もゆっくり話すはずなので
初心者にはピッタリです。

 

3つ目以降は明日以降のブログに回しますね。

 

マンツーマンなら、講師の留学体験談も色々質問出来ます。

難しければ日本語を交えても全く問題ありません。

ご興味ある方は英語教室CozyETFはいかがでしょうか?

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年01月12日

日本と海外の根本的な価値観の違い 英語の挨拶に何故Thank youが付く?

一昨日のブログで私はこう述べました。

——————————

何故“I’m fine, thank you.”のように、
“Thank you”なのか・・?と言う箇所に触れてみようかと
思います。

——————————

そしてその答えですが、日本人は「ご機嫌いかが?」と聞かれ、

いえいえ、いつも通りです。特に何もありませんよ

と言うのが日常でしょうか?

 

英語圏の方は「何もないのが当然」と言う価値観の時点で違います。

彼らは「誰もが何か話したい事があるのが当然!」と言う価値観で聞いてきます。

そこで、「How are you?(調子はいかが?)」と聞かれた相手が言いたい事を全て話し、それを聞いてくれた」と言う事に対し、「Thank you.」と返します。

 

,and you?(ところであなたは?)」と聞き返すのも礼儀です。

 

I’m fine, thank you!」と言ったところで、何も聞いてもらってないうちに

thank you.“は…変かも知れません。

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年01月11日

ビジネス英語で、「そうとは限らない」はお約束フレーズ プライベートレッスンなら色々限らない話も交わせます。

そうとは限らない」は仕事に限らず良く使うフレーズです。これを英語では

 

“It’s not always the case.”

 

と言います。

 

限らない内容を付けたいなら、後にthatで内容を付け加えます。

 

“It’s not always the case that Japanese are polite.”(日本人がいつも礼儀正しいとは限らないよ。)

 

英会話してたら、きっとこのフレーズが如何に必要になるか解ります。

 

何故なら、文法用語で言う部分否定は日本人のとても吸収しにくいところです。

それを避ける必殺技くらいに思っておいてもいいくらいの技だと思います。

 

プライベートレッスンではたまに、皆さんの各国の方達の印象などを色々聞かせてもらいます。

私の固定観念も多いので、そんな時、是非このフレーズ使って

私の誤解を解いて欲しいと願っています。

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年01月10日

英会話のお決まりフレーズ How are you? マンツーマンならいつも同じフレーズでない筈なのに・・

皆さんが学生の頃、色々な先生とお会いする中で 少なくとも1人くらいの先生はきっと

 

How are you?(調子どう?)“を授業の最初の文句としました。

I’m fine(元気です), thank you, and you!?

と答えると先生は”I’m fine, thank you.“と言って授業に入って行ったのではないでしょうか?

授業の始め方として素晴らしい形だと思います。

 

でも、もし授業がマンツーマンだったらいつも聞き方も、返事も違うはずでした。
そして、どこかのタイミングで、fine(元気です)以外の答え方も学べれば尚良し・・

だったのですが、点数にならない 事は英会話の授業にて・・と言った感じなのでしょうか?

 

ここに調子がいい順に典型の答え方を並べてみました。
Terrific!(素晴らしいよ) Wonderful! Great! Pretty good!
Fine, O.K. All right, not bad, bad, terrible, awful(最悪だ)

 

皆さんも調子に応じて答え方を変えてみて下さいね。
そして、次回は何故“I’m fine, thank you.”のように、
“Thank you”なのか・・?と言う箇所に触れてみようかと 思います。

 

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/

2016年01月09日

英語マンツーマンでは足りない英単語を増やすコツもチャンスがあれば教えています。

英会話を学びたい!」と思った時、一番の壁は何ですか?

 

ズバリ、英単語です。神か?と思うような同時通訳さんに聞いても、やはり最後まで悩むのは英単語だそうです。

 

でも、この英単語が足りない、でも増やそうと思ったらキリがない!

などと言いながら、気が付くと覚える数と忘れる数が一緒?なんて日が来ます。

 

でもそんな時、一番有用なのが語源を使った英会話習得テクニックです。

 

courage“(勇気)と言う単語があります。この先頭にin(中へ、中に)と言う接頭辞を付けると、「勇気注入!」

“encourage”(勇気づける)と言う単語が出来るのです。

 

しかし、in(中へ、中に)が”en”と綴りが変わってしまっています。

私は教える側として嫌です。英語のこういう統一感のないところ(汗)

 

 

dis(離れて、下に、反対に)」と言う接頭辞を付けると、「勇気切り離し!勇気はく奪!」と言う英単語

“discourage”(落胆させる、がっかりさせる)と言う単語が出来上がります。

 

courage“(勇気)1つ覚えたらイモヅル式に単語が2つ増えました。

 

ついでに借りじゃ(courage)勇気が出ない」なんて語呂合わせを作って覚えれば忘れにくいのではないでしょうか?

 

マンツーマンではそんな語呂合わせが「覚え易い」に加え、笑いにつながる事も

多くあるんですよ? そんなレッスンをお望みなら是非英語教室CozyETFへお越し下さい。

 

 

■格安英会話スクール!CozyETF
新宿区神楽坂2-16 MSビル201
JR飯田橋駅から徒歩2分!地下鉄飯田橋なら1分!!

【格安英会話スクール!CozyETFのホームページはこちら】
http://cozyetf.biz/
【営業時間・スケジュールはこちら】
http://cozyetf.biz/timetable/
【当教室についてはこちら】
http://cozyetf.biz/concept/